2013年10月29日 18時36分

「基地環境特別対策室」設置 基地由来の環境問題に取り組む

News Photo

沖縄市のドラム缶問題のような基地に由来する環境問題に取り組むため、県は2014年度、「基地環境特別対策室」を設置します。

県内では、これまで沖縄市のサッカー場でのダイオキシンが検出されるなど基地の返還に伴った環境問題が相次いでいることから、県は2014年度、現在の環境政策課内に「基地環境特別対策室」を新たに設置することを決めました。

県によりますとこの対策室では、返還予定地の環境浄化や、現在の基地、またすでに返還された基地に由来する環境問題にも積極的に関わる方針で返還にあたっての調査のガイドラインや使用履歴など基地ごとの環境カルテの作成を目指します。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.