2013年9月18日

美ら島Womanわらべ歌で伝えるしまくとぅば

宮城葉子さん「小さい子ども達にわらべ歌をたくさん伝えていって沖縄の心、魂を伝えたい。」 宮城葉子さん。毎週土曜日、うるま市でてぃだぬふぁーわらべ歌会を開いています。まだ、言葉を話し始めたばかりの1歳児から小学生、そしてお父さんお母さんも一緒にしまくと...続きを見る

ちゅうや「しまくとぅば」ぬ日 地域の言葉大切に未来へ

9月18日は「しまくとぅばの日」。沖縄に古くから伝わる言葉の重要性を再認識してもらおうと、しまくとぅば県民大会が開かれました。 県の調査によると、しまくとぅばに親しみを感じる県民が8割に上る一方、しまくとぅばを主に使う人の割合はおよそ1割にと...続きを見る

宜野座村議会 きょうから 村長「今後も立ち入り調査求める」

宜野座村の當眞村長は、2013年8月にキャンプハンセンで起きたHH60ヘリ墜落事故について、今後も立ち入り調査を求めていく考えを示しました。 18日から始まった宜野座村議会で、小渡久和村議は、HH60ヘリの墜落事故について、水質調査の結果や今...続きを見る

琉大県内初の手術に成功 心臓病患者に植込み型人工心臓

重い心臓病患者のために開発された持ち運び可能な補助人工心臓の手術がこのほど県内で初めて、琉球大学病院で実施されました。 手術を行ったのは、琉球大学医学部病院の國吉幸男教授らです。國吉教授らは2013年6月、重い心不全で心臓移植が必要な60代の...続きを見る

生活保護費引き下げ 取り消し求め県内でも審査請求

2013年8月から始まった生活保護費の引き下げをめぐる問題で、保護を受けている当事者らが、県に対し引き下げの取り消しを求める「審査請求」を申し立てました。 18日、審査請求を申し立てたのは、生活保護者を支援する「沖縄県生活と健康を守る会」のメ...続きを見る

9月補正予算など議案40件提案

9月定例県議会が18日に開会し、仲井真知事が一般会計補正予算案や県の障害者条例案など議案40件を提案しました。 仲井真知事は「はいさい、ぐすーよー、ちゅー、うがなびら」とあいさつ。18日は2006年に「しまくとぅば条例」が制定された日で仲井真...続きを見る

県建設業協会 下請け人手不足で要請

一括交付金などで建設の発注増加が見込まれている一方、人手不足が懸念されています。建設業の代表らが17日、県に工事発注への柔軟な対応を要請しました。 県内では、モノレールの延長や那覇空港滑走路の増設など、公共工事の増加が見込まれていますが、東日...続きを見る

8月観光客数 単月で70万人突破

8月に沖縄を訪れた観光客数は70万5000人あまりと、単月として初めて70万人を突破しました。 県によりますと、8月に沖縄を訪れた観光客数は70万5500人で、2012年の8月に比べて16.2%増加し、単月として過去最高を記録したほか、初めて...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.