2013年3月11日

東日本大震災から2年 被災した人々に寄りそう心を

東日本大震災から2年。きのう宜野湾市では被災地の復興を願って希望の凧揚げ大会が行われました。 参加者女性「(Q.凧に何と書いた?)夢です。みんな希望を持って夢に向かって頑張ろうという。」 おじいちゃん「地球はつばがっていますので空から私たちのガ...続きを見る

ザ・スポーツ 県勢も活躍 ダイキンオーキッド

今年も日本女子プロゴルフツアーが華やかに幕開けました。週末開催されたダイキンオーキッドレディスには県勢からも史上最多の15人が出場。これまでも国内外で活躍するトッププレイヤーを生み出し沖縄のゴルファーにとって特別な思いがめぐるこの大会。それぞれの思いを...続きを見る

名護漁協 埋め立てに同意

日米両政府が普天間基地の移設先とする名護市辺野古沖の漁業権を持つ名護漁協は11日、臨時総会を開き、辺野古沿岸部の埋め立てに同意する議案を賛成多数で可決しました。 臨時総会には名護漁協の正組合員78人が出席したほか、13人が委任状を提出しました。こ...続きを見る

TPP交渉参加阻止を 県内の生産者ら緊急メッセージ

政府が進めようとしているTPP・環太平洋連携協定の交渉への参加を阻止しようと、11日、県内の農林水産業などの代表らが会合を開き緊急メッセージを採択しました。 緊急合同会議には、TPPに関わる、県内の農林水産業、医療、消費者団体などの代表者らが参加...続きを見る

座間味近海に大物が! マッコウクジラも訪れてます

8日、座間味島の近海に、この辺りでは珍しいマッコウクジラが現れ、豪快なパフォーマンスを披露しました。 豪快なブリーチングを披露したのは、8日、座間味島北西の海域に姿を現した2頭のマッコウクジラ。このあたりの海域で、マッコウクジラが確認されるのは珍...続きを見る

PM2.5注意を 環境基準値上回る

中国の大気汚染の影響が指摘されている微小粒子状物質PM2.5ですが11日午前8時までの平均値は基準値を超えています。 県によりますと、11日のPM2.5の測定値は、午前8時までの平均で41・8マイクログラムと環境基準の35マイクログラムを超えまし...続きを見る

QABを訪問 沖尚センバツ優勝に意気込み

いよいよ22日に開幕するセンバツ甲子園。県勢として3年ぶりに出場する沖縄尚学野球部が11日、QABを訪れ、チーム3度目のセンバツ優勝をめざし意気込みを語りました。 2012年秋の九州大会で優勝し県勢3度目のセンバツ出場を決めた沖縄尚学。11日、Q...続きを見る

東日本大震災から2年 大地震想定し総合事務局で訓練

東日本大震災から2年。災害が起きた時に職員が素早く集合できるようにと11日、沖縄総合事務局で防災訓練が実施されました。 訓練は、午前7時に沖縄本島を震源としてマグニチュード7.8震度6弱の大きな地震が発生したという想定で行われました。 今回...続きを見る

ろうそくの灯で追悼

また、沖縄市では、10日追悼と復興への願いを込めて2000本のろうそくが灯されました。この催しは東日本大震災の復興を支援する募金を呼びかけようと地元の通り会が企画しました。 ステージでは踊りが披露されたあとろうそくに点火。黙とうが捧げられました。...続きを見る

浦添市前田 飲酒無免許でパトカーに追跡され

10日夜、浦添市でパトカーに追跡された2人乗りのオートバイが駐車していた車に接触し転倒する事故がありました。 浦添警察署によりますと10日午後11時前浦添市の安波茶交差点付近でパトカーが、2人乗りのオートバイに停止を求めたところ、逃走したため、追跡を...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.