2012年4月18日

Qリポート 終わらない戦後・被爆者の思い映画に

広島・長崎の原子爆弾の被爆者は今も全国に21万人いるとと言われますが、様々な理由でアメリカに移住した被爆者も現在もおよそ1000人いらっしゃるそうです。 メキシコに住む竹田信平さんという若い映画監督が、アメリカの被爆者を追ったドキュメンタリー映画...続きを見る

おじぃちゃんおばぁちゃんの命薬 映画も(ちょっと)出ました! 仲尾次芳子さん

元気なお年寄りを紹介する命薬です。きょうは今帰仁村の仲尾次芳子さん(81歳)。ゲートボールや料理が得意なおばあちゃんです。 仲尾次芳子さん「(日焼け防止がすごいですね?)すごいでしょ、かわいいでしょ」 日焼けをちょっぴり気にしながらも、近...続きを見る

「茶のしずく」健康被害 県内でも被害相談会開催

全国的にアレルギー被害が報告されている「茶のしずく石鹸」の被害相談説明会が那覇市でも開かれることになりました。 2010年12月7日以前に販売された「茶のしずく石鹸」をめぐっては、呼吸器障害やじんましんなどのアレルギー被害が全国の使用者から多数報...続きを見る

3月の観光客数 去年3月より約10万人増える

2012年3月に沖縄を訪れた観光客の数は53万人余りで、震災のあった2011年の3月よりおよそ10万人増えました。 2012年3月の入域観光客数は53万3100人で、2011年の3月に比べて10万1400人増加、東日本大震災の発生で極端に落ち込ん...続きを見る

気分はイタリアーノ

パスタやピザなどお馴染みの食の豊かさと、地中海の陽気な雰囲気を満載した「イタリア展」が17日から那覇市で開かれています。 会場にはサラミやオリーブオイルのみずみずしい香りがあふれ、オープンとともに訪れた多くの人で賑わっています。 フェアの...続きを見る

大正から昭和初期の絵本を紹介

4月23日は「子ども読書の日」です。子どもたちに読書の楽しさを伝える展示会が、18日から那覇市の県立図書館で開かれています。 会場には、大正から昭和初期にかけて出版された子ども向けの絵本などの復刻本、およそ150点が展示されています。当時の絵本か...続きを見る

「南極の氷」にワクワク

こども達に地球環境の大切さや自然の偉大さを感じてほしいと18日、那覇市の小学校に南極の氷がプレゼントされました。 この南極の氷は出港の際、コンサートを開いた縁で南極観測船からソプラノ歌手の宮良多鶴子さんが譲り受けたものを子ども達にプレゼントしたも...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.