2012年4月11日

検証動かぬ基地vol.107 オスプレイ配備 マスタープランの裏側

おととい、アメリカ軍佐世保基地にオスプレイ用に改良された新しい強襲揚陸艦が入港しました。いよいよオスプレイの配備が近づいてきたことを感じさせます。一方アメリカは、200億円を超える大規模な普天間基地の補修を計画していて、普天間の固定化が懸念されてい...続きを見る

発射予告あすから 県内物々しい雰囲気に

北朝鮮が衛星と称する事実上のミサイル発射の予告日前日の11日、県内では対応に追われています。 自衛隊は北朝鮮のミサイル発射に備え、那覇市や南城市、宮古島市、石垣市に迎撃ミサイルPAC3を配備した他、被害が出た場合に状況を確認する部隊を与那国島など...続きを見る

県危機管理本部会議開く

今回の北朝鮮の動きについて11日、県は危機管理本部会議を開き、各部局に寄せられた発射予告の影響や発射された時の対応策について確認しました。 11日に県庁で開かれた危機管理本部会議は2月に続き2回目で、県の各部局の部長や防災担当者、自衛隊員などが参...続きを見る

合同企業説明会に多くの学生

2013年の春に卒業予定の学生達を対象とした企業合同説明会が11日、宜野湾市で開かれました。 就職情報サイトの運営や求人誌を発行する県内企業が主催した企業説明会には、県内外の企業27社が参加。会場には、リクルートスーツ姿の大学生や専門学校生らが訪...続きを見る

高齢者の事故防ごう 名護で交通安全教室

多発する高齢者の交通事故を防ごうと、名護市では高齢者を対象とした交通安全教室が11日と12日の2日間、開かれています。 「やんばる交通安全高齢者大学」と名付けられたこの講習会は、高齢者に交通ルールを改めて確認してもらい、事故を減らそうと名護署が...続きを見る

米づくりから醸造まで! 「オール県産」泡盛が完成

原料の米の栽培から醸造まで、一貫して県内で行なった「オール県産」の泡盛が伊平屋村から誕生しました。 11日に発売された泡盛「楽風舞」は、伊平屋村と瑞穂酒造が4年をかけて商品化したもので、米の種類を選び栽培し、その原料米を使った醸造まで、全ての工程...続きを見る

北朝鮮「人工衛星」 あす発射か 県内の対応

11日、北朝鮮が衛星と称する事実上のミサイル発射の予告期日が迫る中、県内ではその対応に追われています。 自衛隊は北朝鮮のミサイル発射に備えて、那覇市や南城市、宮古島市、石垣市に迎撃ミサイルPAC3を配備した他、被害が出た場合に状況を確認する部隊を...続きを見る

市民団体 抗議集会に参加呼びかけ

北朝鮮の人工衛星と称する事実上のミサイル発射予告に対し、自衛隊が沖縄にPAC3や部隊を配備していることに反対する市民団体が11日に抗議集会を開く予定で、主催者らが県民に参加を呼び掛けました。 10日夕方、集会への参加を呼びかけたのは沖縄平和市民連...続きを見る

青年海外協力隊 県教職員が活動内容を報告

青年海外協力隊の活動に特別に参加した県教職員たちが11日、県教育長に2年間の活動内容を報告しました。 大城浩教育長を訪ねたのは、JICAが実施する「現職教員特別参加制度」を利用し、発展途上国で2年間のボランティア活動に参加した3人の県教職員です。...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.