2012年1月6日

ANN系列ブロック新春企画「今年にかける」 北中城の長寿ミス3人の奮闘~沖縄~

健康長寿村をアピールしようと行われたユニークなミスコンテスト。3人合わせて249歳のミスたちの奮闘です。 沖縄県中部の東海岸に位置する、風光明媚な北中城村。この村で今年いちばん輝いているのが、こちらの3人です。 伊波セツさん「あら~自分...続きを見る

国、評価書の不備補正し提出 県がすべての文書を正式に受理

県は1月6日、環境影響評価書の不備が補正されたことを確認し、全ての文書を正式に受理しました。今後、知事意見の作成が本格化します。 国が提出した評価書に住民意見などが盛り込まれていなかったことを受け、沖縄防衛局は6日、欠落部分を県に持参しました。 ...続きを見る

島尻消防本部 ドクターヘリ参加で出初め式

ドクターヘリが参加した出初め式が1月6日、島尻消防本部で行われました。 島尻消防本部の出初め式では、消火救出活動が実演されました。ホテル火災との想定で、逃げ遅れた男性を消防隊員が救助。そこに要請を受けたドクターヘリが到着し、医師が手当を行って救急...続きを見る

はたちの献血キャンペーン bjリーグの選手らが新成人に献血呼びかけ

はたちの新成人に献血への理解を呼び掛けるキャンペーンが、2012年1月から全国で始まりました。 「はたちの献血」キャンペーンは、毎年、血液が不足する冬場の1月から2か月間、全国で行われています。 6日に那覇市で開かれたセレモニーでは、琉球ゴ...続きを見る

沖縄防衛局 評価書不足分を提出

沖縄防衛局は一部欠落していた環境影響評価書の不足分を6日朝、県に提出しました。 県は6日中に受理するとみられます。評価書は普天間基地の辺野古移設に向けたもので県が、5日書類の形式が整っているか審査していたところ、方法書段階での住民意見...続きを見る

環境影響評価書の知事意見 専門家の話聞いてまとめる

一方、仲井真知事は、環境影響評価書に対する知事意見について専門家の話を聞いて意見をまとめたいとの考えを示しました。 6日仲井真知事は、「県外移設という方針は変わっていない」と改めて述べたものの、評価書に対する知事意見については、「今後自然科学...続きを見る

豊見城高校 始業式かぎやで風で幕開け

県内の多くの高等学校では、6日から、新学期がスタートです。豊見城高校では、新学期の幕開けをかぎやで風で彩りました。 豊見城高校では、新年、生徒や先生が初めて顔を合わせるこの日はかぎやで風を舞うことが恒例となっています。 始業式で...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.