1 / 212

2011年11月2日

Qリポート 伝えたい 肝炎と闘う看護師の思い

Qリポートです。国内ではおよそ350万人が感染しているといわれるB型・C型肝炎。人口割りにすると沖縄にも4万人の感染者がいることになります。今年8月沖縄にも患者の会が設立されましたが、病気に対する理解や治療体制は万全とはいえません。 今...続きを見る

民主党県連 党本部に「県内移設は不可能」と訴え

普天間基地の辺野古移設をめぐり、民主党県連が11月2日、国会内で民主党の前原誠司政調会長らと面談し、「県内移設は不可能だ」と県連としての方針を伝えました。移設をめぐる問題は、政府、民主党本部と県連とのねじれが顕著になりました。 要請したのは、県連...続きを見る

沖縄21世紀ビジョン 基本計画の原案決定

2012年度から10年間の沖縄振興の総合的な施策となる、「沖縄21世紀ビジョン」の基本計画の原案が、11月2日、決定し公表されました。 「沖縄21世紀ビジョン」の基本計画は、2012年度から10年間、経済や文化など沖縄振興の基本施策を定めるもので...続きを見る

教科書採択問題で教組や労働団体 文科大臣の発言撤回求め抗議集会

八重山地区の教科書採択問題で、文部科学大臣の「竹富町は無償配布の対象外」とした発言に対し、大臣の発言撤回などを求める抗議集会が11月2日、那覇市で開かれました。 11月2日の抗議集会は、沖教組や高教組、労働団体など、およそ200人が参加して開かれ...続きを見る

グッジョブ事業 中学生が知事にインタビュー

中学生が様々な分野の人から直接話を聞き、働くことの意味を考えるプロジェクトが始まりました。11月2日、中学生が最初に向かったのは知事のもとでした。 これは、興南中学校の3年生が、県のグッジョブ推進事業の一環で行なっている「夢のバトンプロジェクト」...続きを見る

秋の褒章 “その道一筋”県内から10人受賞

社会の各分野で優れた功績を残したり、公共の利益に貢献した人を表彰する秋の褒章が11月2日発表され、県内からは10人が受章しました。 長年その道一筋に励んだ人に贈られる黄綬褒章には、久米島町の染織製作技術者神里節子さん、糸満市の元建設会社社長、呉...続きを見る

今年もこの季節がやってきた

朝夕少し冷たくなってきてこの輝きが似合う季節の到来です。名護市のリゾートではこの時期恒例のイルミネーションが、11月1日からスタートしました。 夜空の星が降りてきたように100万個の輝きがまばたく、名護市のリゾートホテルカヌチャのイルミネーショ...続きを見る

オリオン嵐山カップ 県内のアマチュア192人が熱戦を展開

県内アマチュアのゴルフ選手権大会が、11月2日から今帰仁村で行われています。 県内のゴルフ界の活性化を目指し、毎年開かれているオリオン嵐山カップ沖縄アマチュアゴルフ選手権大会。8回目となる今大会には一般、シニア、レディースの3部門に、192人がエ...続きを見る

那覇市安謝 11台玉突き事故4人軽傷

2日朝早く那覇市の国道で車両11台が絡む事故が発生しおよそ2時間半にわたり交通規制がしかれ、最大8キロの渋滞がありました。 警察によりますと、2日午前5時40分ごろ那覇市安謝の国道58号の高架橋、南向け車線で車両11台が絡...続きを見る

県人事委員会勧告 県職員給与0.21%引き下げ

県人事委員会は県職員の月ごとの給与について、0.21パーセント引き下げるよう勧告を行いました。 1日県庁を訪れた県人事委員会の仲吉朝信委員長は与世田副知事に対し、県職員の月ごとの給与を平均で738円、率にして0.21パーセント引き下げ...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.