2011年9月9日

八重山地区 「公民」教科書ようやく一本化

混乱を極めた教科書選定問題は5時間半の協議の結果、多数決で決定です。来年度以降に八重山地区で使用される中学校公民教科書は8日、地区の教育委員全員で協議した結果、東京書籍版の教科書が選ばれました。 8日の教育委員全員が集まった協議には県教育委員会も...続きを見る

教科書を考える八重山地区住民の会 良識が示された

八重山地区の中学校の公民教科書の採択問題で、育鵬社版が不採択となったことについて、住民の会が9日に会見を開き「八重山の良識が示された」と述べました。 大浜敏夫事務局長は「『育鵬社公民教科書採択反対』のうねりとなって県内外に広がり、大きな世論を成し...続きを見る

沖縄防衛局 事故メールを一日放置

FA18戦闘攻撃機が部品の落下事故を起こしていたにも関わらず、アメリカ軍からの通報が遅れた問題で、沖縄防衛局がアメリカ軍から届いたメールを一日放置したため、県などへの通報が更に遅くなっていたことがわかりました。 沖縄防衛局は今月6日、QABの取材...続きを見る

仲井真知事-玄葉外相 会談 知事 改めて県外移設を求める

上京している仲井真知事は、新たに就任した玄葉外務大臣と面談し、改めて普天間基地の県外移設を求めました。 9日に行われた面談で仲井真知事は、基地負担の軽減や日米地位協定の改定を求めたほか「普天間基地については辺野古への移設には反対する人が多く時間が...続きを見る

昔の病気ではありません 「結核」対策を確認

9日、県内での結核感染者の発生状況や対策について話し合う会議が那覇市で開かれました。 結核研究所のまとめによりますと、2010年に県内で新たに結核に感染した人は260人で、人口10万人あたりの感染者数は18.7人、このうち6割を70歳以上が占めて...続きを見る

接客の技術競う

携帯電話ショップの店員の接客技術を競う大会が9日、宜野湾市で開かれました。この大会は店舗での接客技術を競うもので、県内の携帯電話ショップ90店舗から選抜された12人が、客の迎え入れ方や商品の紹介など応対を披露しました。 審査は基本的な接客マナー、...続きを見る

宮里さん1000万円寄付 日米関係研究に役立てて

アメリカ研究に役立ててほしいと琉球大学元教授の宮里政玄さんが9日、大学に1000万円を寄付しました。 長年、国際政治学の研究に携わってきた宮里政玄さん。自ら専門としてきた日米関係と沖縄についての研究などをより発展させてほしいと、かつての教え子・我...続きを見る

八重山教科書問題 地区の教科書を一本化

2012年度以降に八重山地区で使用される中学校公民教科書は8日、地区の教育委員全員で協議した結果、東京書籍版の教科書が選ばれました。 公民教科書の採択を巡っては、石垣市と与那国町は採択地区協議会の答申を受け入れたものの竹富町は否決...続きを見る

知事上京 一括交付金の創設・予算確保要望

上京中の仲井真知事は8日、川端沖縄担当大臣らと面談し一括交付金の創設を要望しました。 仲井真知事は8日、民主党の輿石幹事長や川端沖縄担当大臣と面談。あらたな沖縄振興策として県が自由に使い道を決められる3000億円の「沖縄振興一...続きを見る

嘉手納統合案反対集会

普天間基地の嘉手納統合案に反対する住民集会が8日夜嘉手納町で開かれました。 集会は、仲井真知事の訪米を前に、改めて普天間基地の嘉手納統合案に強い反対の意思を示そうと開かれたもので嘉手納爆音訴訟に加わっている住民などが参加し、騒音が激し...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.