20 / 23« 先頭...10...192021...最後 »

2011年7月5日

秋に大型マリンスポーツ大会

沖縄の海を舞台にビーチバレーやシーカヤックなどマリンスポーツを通して、全国の競技者らが交流する大型イベントがこの秋に開催されることになりました。 このイベントは「マリンカップイン沖縄」といい、ビーチサッカーやビーチバレーなどの競技スポーツと、スノ...続きを見る

不法侵入者想定訓練

ハイジャックやテロを想定した訓練が5日に那覇空港で実施されました。土産品店の従業員も参加して「もしも」に備えました。 訓練は搭乗口前の保安検査場からハイジャックやテロを目的とした刃物を持った男が侵入し、逃走するという想定で行われました。 ...続きを見る

全国安全週間 建設現場で事故防止を呼びかけ

建設現場での事故防止や熱中症の予防を呼びかけるパトロールが、7月5日県内各地で行われました。 このパトロールは、7月1日からの全国安全週間にちなみ、那覇労働基準監督署などが行ったものです。沖縄労働局によりますと、2010年、建設現場で...続きを見る

水難事故を防ごう 小学校で海保安全教室

海や川での事故を防ごうと、7月5日海上保安部の職員が児童を対象に安全教室を開きました。沖縄市の泡瀬小学校で行われた安全教室では、中城海上保安部や消防職員らが児童27人を指導しました。 子どもたちはペットボトルや救命具と同じように靴...続きを見る

仲井真知事 資産公開 去年の所得は1456万円

仲井真知事の2010年の給与所得や個人資産が、資産公開条例に基づいて公開されました。知事の資産公開は、国会議員などの不当な利益を監視するためにつくられた資産公開条例に基づいて1995年から公開されています。 所得報告書によりますと...続きを見る

2011年7月4日

稲嶺名護市長が民主県連に要請 日米合意に反対伝える

名護市の稲嶺進市長が4日午後に県議会の民主党会派を訪れ、6月に日米が改めて合意した辺野古への新基地建設に反対する意向を伝えました。 稲嶺市長は県議会の民主党会派を訪れ、民主党県連の新垣安弘代表と面会しました。この中で稲嶺市長は、6月に開かれた日米...続きを見る

日米学生会議 沖縄開催で基地視察も

日本とアメリカの大学生が安全保障問題などを議論する日米学生会議が8月に沖縄で開催されることになり、4日に県庁で記者会見が行われました。 日米学生会議は1934年に日米関係を憂慮した日本学生が創設したもので、毎年、日本とアメリカの大学生が交互に両国...続きを見る

女子ゴルフ プロもアマも県勢活躍

日本女子アマチュアゴルフ選手権で、みごと優勝を果たした本部高校3年・比嘉真美子さんの優勝報告会が4日に行われました。また、3日は先輩の上原彩子プロもツアー3勝目を飾っています。 全校生徒からの拍手のなか、晴れやかな表情で優勝報告会に臨んだ比嘉真...続きを見る

高江座り込み4周年 集会で工事断念を訴える

集落の周りにアメリカ軍のヘリパッドを作らないでほしいと東村高江の住民が座り込みをはじめて4年。7月からの工事再開を前に3日、報告集会が開かれました。 北部訓練場の返還に伴うヘリパッドの移設予定地が高江集落近いとわかり、住民が座り込みを始めたのが2...続きを見る

普天間の固定化 知事「一丸となって動かす」

県議会の6月定例会は、先週に引き続き4日も一般質問が行われ、基地問題などについて質疑が行われました。 一般質問で、社民・護憲ネットの新里米吉議員は、アメリカ議会でグアム移転予算が削除されるなど、アメリカ側の足並みが乱れている今こそ、基地問題解決の...続きを見る


20 / 23« 先頭...10...192021...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.