2011年7月7日

空自F15戦闘機墜落事故 翁長那覇市長が原因究明求める

F15戦闘機の墜落事故を受け、那覇市の翁長市長が7日に航空自衛隊那覇基地を訪ね、事故の原因究明と再発防止などを申し入れました。 翁長那覇市長は冒頭「市民の間に軍民共用空港である那覇空港がが危険と隣り合わせであるとの懸念を抱かせました」と述べ、航空...続きを見る

宜野湾市議会要請団 政府にオスプレイ配備反対を訴え

オスプレイの配備を阻止しようと5日から上京し、政府関係者への要請行動を展開している宜野湾市議団は7日、官邸で滝野官房副長官などと会談しました。 宜野湾市議会のメンバーは、総理官邸で滝野官房副長官に会い、「オスプレイの配備は、基地機能の強化と固定化...続きを見る

オスプレイ配備問題 市民団体が防衛局を質す

東村高江区のヘリパッド建設に反対する市民グループが7日に沖縄防衛局を訪れ、北部訓練場などでオスプレイが使用される可能性について質しました。沖縄防衛局を訪ねたのは、生物多様性市民ネットワークのメンバーなど25人です。 メンバーは北部訓練場や現在、沖...続きを見る

マルチビザ取得の中国人ら 観光で沖縄入り

7月から中国人富裕層に対して、有効期間内なら何度でも入国できる「数次ビザ」が発行されることになり、7日、その第一陣が沖縄入りしました。 7日午後、上海からの直行便で那覇空港に降り立った中国人旅行客。そのほとんどは、新たに発行されることになった数次...続きを見る

宮古島市 国立療養所全国総会

国立ハンセン病療養所がある全国12自治体でつくる連絡協議会の総会が7日に宮古島市で開かれました。 総会には宮古島市や名護市、東京都の東村山市など、10市の市長や議長ら22人が出席。入所者が2275人と10年前の半数近くに減り、高齢化する中、各自治...続きを見る

七夕と銀河

7月7日は七夕です。県内の幼稚園や保育園では、園児たちが短冊に願いを込めていました。七夕といえば夜空にかかる銀河。銀河を写した写真展も開かれています。 那覇市の保育園で行われた七夕会では、園児たち65人が歌を歌ったり、織姫と彦星が年に一度会うと...続きを見る

上原彩子 プロツアー3勝飾り優勝報告

7月3日の日医工女子ゴルフでツアー3勝目をあげた上原彩子プロが7日、観光大使を勤める那覇市に優勝を報告しました。 上原プロは職員の歓迎を受けて市長室へ。市長室では翁長市長が「おめでとう」と花束を贈呈しました。これに上原プロは「沖縄から応援してもら...続きを見る

こころの健康フェスタ 人と人とのつながり再確認

障がいの有る無しに関わらずあらゆる人がお互いを理解し合える社会づくりを目指そうとこころの健康フェスタが7日那覇市で開かれています。 こころの健康フェスタは人と人との繋がりを再確認し、こころの健康に繋げようと、那覇市障がい者地域...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.