2011年6月16日

めざせ甲子園!(14) 守りのチームに再構築~沖尚~

めざせ甲子園14校目は去年秋の九州大会でベスト4入りを目前に敗れ、センバツ甲子園出場の夢を逃した沖縄尚学。守りのチームとして再び作り直し、この夏にかけます。 県内でも厳しい練習で知られる、私立沖縄尚学高校。練習の厳しさももちろんだが、それに取り...続きを見る

警察官対象 津波想定し講義

東日本大震災から3ヵ月あまりがたちました。沖縄で巨大地震が起きた際にどの程度の津波被害が想定されるのか。16日、専門家が避難誘導の役を担う警察官を対象に講演を行いました。 講演会には那覇警察署の署員100人あまりが参加しました。講師を務めた琉球大...続きを見る

警報発表 急性出血性結膜炎の患者増

急性出血性結膜炎の患者数が南部で急増しています。県は15日、警報を発表しました。 県のまとめによりますと、急性出血性結膜炎の患者数が5月30日から6月5日の週、南部保健所管内で1医療機関あたり17人と急増しています。県では、感染が県内全域に広が...続きを見る

泡瀬干潟 ウミガメの産卵確認

沖縄市が進めている泡瀬干潟埋め立て事業の予定地近くの砂浜で、ウミガメが産卵しているのが確認されました。 泡瀬干潟を守る連絡会によりますと、6月4日、埋め立て予定地近くの砂浜で、ウミガメの卵9個が見つかりました。 現場は埋め立て予定地の北東側...続きを見る

うるま市 毒ガス兵器移送 写真展

40年前、県民を震撼させたアメリカ軍による一般道路を使用した毒ガス兵器の移送について知ってもらおうという展示会がうるま市の資料館で開かれています。 毒ガス兵器の移送は、1971年の1月と7月、沖縄市の知花弾薬庫からうるま市の天願桟橋にかけて実施さ...続きを見る

八重瀬町 集団暴行で少年2人けが

16日朝早く、八重瀬町の公園内で、16歳の少年2人が、十数人から殴る蹴るの暴行を受ける事件があり、警察が集団暴行事件として捜査しています。 16日午前4時半すぎ、八重瀬町東風平の運動公園内で、16歳の少年2人が、15人くら...続きを見る

児童・生徒の平和メッセージ 「平和の詩」は仲西中 嘉味田さん

児童・生徒が戦争や平和への想いを表現する「児童・生徒の平和メッセージ」の入賞作品が15日発表されました。 21回目の2011年は図画・作文・詩併せて166校から4951点の作品の応募がありました。そのうち毎年、全戦没者追悼...続きを見る

日本では半年ぶり 皆既月食

満月が地球の影にすっぽり隠れる皆既月食が16日未明、県内で観測されました。皆既月食は、地球を挟んだ形で、太陽と地球、月が一直線に並んで起きる現象です。日本での観測は、2010年の12月以来、半年ぶりで今回は梅雨明けした沖縄など、関東より...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.