2011年3月14日

テレビと私 山内喜美さん82歳!

3月のエンディングは時代を経て様変わりしたテレビとの思い出やエピソードなどを「テレビと私」というテーマで、さまざまな人たちにインタビューします。 3月14日は山内喜美さん82歳です山内さんはテレビ放送が始まってすぐにテレビを購入したそうです。 ...続きを見る

Theスポーツ  高校ハンド夏のシード権かけ熱戦

東日本巨大地震は、沖縄で開催される予定だったスポーツにも影響を与えています。きのう予定していた、FC琉球初のホーム開幕戦はJFLが開幕を4月3日に延期しているため、FC琉球も、とりあえず今の予定では4月3日に開幕がずれ込みました。また、バスケットの琉球...続きを見る

Theスポーツ  最強かけ迫力の極真カラテ

さあ、続いては、極真空手の県ナンバーワンを決める大会です。「武の道の探求は、常に断崖をよじ登るがごとし。休むことなく精進すべし。」極真空手の沖縄ナンバーワンを決める「全沖縄県・空手道選手権大会」下は、幼稚園の部から、小学校、中学、高校、一般と、各年代の...続きを見る

東日本巨大地震 県内から支援活動チーム出発

東日本巨大地震で行方不明となっている大勢の人たちの捜索救援活動のため、3月14日、県内のNPO法人の災害救助犬チームが、被災地に向けて出発しました。 捜索救援活動に向かったのは、沖縄災害救助犬協会に所属する災害救助犬3頭です。災害救助...続きを見る

被災地の県出身者 地震の悲惨さを語る

県出身で福島県南会津の知念みなみさんはQABの取材に対して、「最初ゆるい揺れだったんですけど,それが急に大きな揺れになってけっこう長かったですね。そのあとに携帯がパンクしてしまってぜんぜん通話が出来ない状況になり,メールが(後から)...続きを見る

県 市町村と連携し被災地支援へ

続いて県の対応です。県は3月14日、支援対策本部を設置し、県や市町村が連携し一丸となって取り組むことを確認しました。 3月14日に設置された県の支援対策本部では、巨大地震で被災した人たちに黙祷を捧げたあと、支援方法などを協議しまし...続きを見る

東日本巨大地震 自衛隊・米海兵隊も支援へ

一方、被災地で救援活動を行うため、自衛隊やアメリカ軍からも多くの人員や支援物資が現地に送られています。3月13日は被災地での行方不明者の捜索やケガ人の救護にあたるため、陸上自衛隊南西航空混成団の隊員らおよそ140人が現場に出発しまし...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.