2011年2月25日

地デジカ地名辞典 北谷町

今月は、地デジカが県内各地を回って市町村の地名の由来をお伝えしています。きょうは「北谷町」です。 人口およそ2万8000人の北谷町。「北谷」の由来は「おもろそうし」に記されている、「きたたん」が変化したものとする説や「風(きた)」の「谷(たん)...続きを見る

おじぃおばぁの命薬 笑顔がステキ!山内喜美さん82歳

元気なおじいちゃんおばあちゃんを紹介する命薬のコーナーです。きょう紹介するのは那覇市の山内喜美さん。とても若々しくて笑顔がステキな方なんですが、その笑顔には秘密があるそうなんです。さてその秘密とは!? 2人のお孫さんと散歩を楽しむのは山内喜美さ...続きを見る

NZ地震 留学中の琉大男子学生無事確認

ニュージーランドで地震の後連絡が取れなくなっていた琉球大学の男子学生の無事が確認されました。25日、本人に直接話を聞きました。 電話取材で学生は「2月22日の地震はわからない。今初めて聞きました。最近あったわけですね、地震が。全然わからなかったで...続きを見る

高江ヘリパッド工事 工事強行、県議が反対訴え

東村高江のヘリパッド建設問題で、25日も沖縄防衛局側と住民側との間で小競り合いが続きました。県議会の野党議員らも那覇市内で、建設反対のリレートークを行いました。 アメリカ軍のヘリパッド建設現場には、25日午前6時過ぎに防衛局の職員と作業員らが...続きを見る

ヘリ基地反対協 辺野古防衛事務所の中止を要請

沖縄防衛局が名護市辺野古に防衛事務所の設置を予定していることに対して、25日、基地建設に反対する団体が現在の連絡所を閉鎖するよう求めました。申し入れたのはヘリ基地反対協です。 ヘリ基地反対協は、防衛局が現在の連絡所を3月末から職員6人体制の防衛事...続きを見る

ひめゆり同窓会 人材育成に1000万円寄付

女子学生教育に役立ててほしいと、財団法人ひめゆり同窓会が25日、県国際交流人材育成財団に1000万円を寄付しました。 これはひめゆり同窓会が設立した平和祈念資料館の収益金から「ひめゆり同窓会奨学基金」を設立し、毎回、県国際交流人材育成財団を通じて...続きを見る

県産食材で“琉球スイーツ”

沖縄の素材を使ったスイーツをブランド化し世界に発信しようと、このほど第一号に認定された「琉球スイーツ」が販売を前にお披露目されました。 これは果物や黒糖、塩など、沖縄で生産・加工された食品を使って魅力的なスイーツを開発しようと、県洋菓子協会や県調...続きを見る

県議会一般質問 防衛事務所 県に具体的説明なし

25日から始まった県議会一般質問で沖縄防衛局が名護市に設置する予定の「名護防衛事務所」が取り上げられましたが県は「具体的な説明は受けていない」と答えました。 一般質問初日、質問に立った渡嘉敷喜代子議員は、「名護防衛事務所は辺野古への普天間...続きを見る

大きな支援の輪広がりー 要美優さん渡航決まる

拘束型心筋症で一刻も早い移植手術を必要としている要美優さんの渡航日程が決まりました。4月5日にアメリカに渡り手術に備えます。 「美優ちゃんを救う会」によりますと、アメリカのコロンビア大学から4月5日受け入れという正式通知がありまし...続きを見る

高校生国際交流報告会「音楽に国境はないと実感」

県の国際交流事業でシンガポールに派遣されていた高校生10人が、24日、帰国報告会に臨みました。報告会には、2010年度の交流事業のメンバーに選ばれた音楽を学んでいる高校生10人と、引率の教師らが参加しました。 メンバーは、1月29日から4...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.