2010年1月14日

2010名護市長選挙 基地移設へのスタンスの違い

シリーズ2010名護市長選挙。去年の政権交代によって全国的にもクローズアップされ、日米間の大きな懸案にもなっている普天間基地の移設問題。立候補を表明している現職・新人の2人は鳩山政権が見直しを進めている辺野古への移設計画についてどのようなス...続きを見る

裁判員が積極的に発言

県内で初めて性犯罪を裁く裁判員裁判は2日目です。裁判員は積極的に発言しました。強姦致傷の罪に問われている堀憲一郎被告(24)の2日目の裁判員裁判では、被告の妻や母親の証人尋問と被告本人への尋問がありました。 事件当時の深酒のため、被告は事...続きを見る

美ら島総体 がんばるぞ!

いよいよこの夏に開催される美ら島沖縄総体、大会を盛り上げようと多くの高校生が集まりました。 西原高校マーチング部の華やかな演奏で始まったバンミカセ大会。総合開会式のために作られたオリジナルの琉舞「貫花」とエイサーが南風原高校の生徒によって...続きを見る

タマンもたまんね〜

14日も寒い一日でしたが、宮古島では珍しい光景が見られました。 この冬一番の寒気団に見舞われた日本列島ですが、宮古島では遠浅の海が広がる島尻海岸で、寒さのため仮死状態になった魚があちこちで見つかりました。 打ち上げられた魚はほとんどが10...続きを見る

65年前のきょうは1945年1月14日

1945年1月14日、沖縄県は八重山支庁にマラリア防止策の係を設置しました。 八重山におけるマラリア有病地帯の調査は戦前から行われていて、石垣島や西表島の山岳地帯はマラリアの巣窟だとの調査結果が出ていました。 年明け早々、アメリカ軍による...続きを見る

新型インフルエンザ 依然として流行

4日から10日までの新型インフルエンザの患者数はおよそ2000人と、やや減少傾向にあるものの依然として多く、県では注意を呼びかけています。 県によりますと4日から10日までの一週間に県内58の医療機関で新型インフルエンザと診断され...続きを見る

参院沖特委 辺野古を視察

参議院の沖縄・北方問題特別委員会のメンバーらが13日、名護市辺野古を視察しました。辺野古を訪れたのは特別委員会のメンバー6人です。 メンバーらは辺野古の海岸で市民団体の代表らから周辺の自然環境やジュゴンの生息状況などについて説明を...続きを見る

来月から 黒米粉パン給食に登場

地産地消の推進や食料自給率を高めていこうと、西表島産の黒米を原料とする黒米粉パンが給食に利用されることになりました。 黒米粉パンは2月から県内の小中学校で月に1回、給食に出されます。それを前に13日、黒米粉パンの原料、黒米の生産地...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.