2009年11月10日

Qリポート 沖縄を字幕制作の拠点に

韓国ドラマを契機に始まった韓流ブーム。このお陰でアジアの国々と日本の距離がぐっと近くなったと感じた方も多いと思います。こうしたなか、沖縄からアジアを視野に入れた、あるビジネスの拠点にしようと取り組んでいる企業を取材しました。先月、うるま市で県内では初めてとなる...続きを見る

速報 鳩山総理 身柄引き渡し求める

鳩山総理大臣は読谷村での死亡ひき逃げ事件で、アメリカ軍に拘束されている兵士について、起訴前であっても日本側に身柄を引き渡すべきだという考えを示しました。 鳩山総理は参議院予算委員会での答弁のあと記者団の質問に答え「身柄拘束しているから当然...続きを見る

ひき逃げ容疑でアメリカ兵宅を捜索

読谷村で男性がひき逃げされ死亡した事件で、アメリカ陸軍が事件と関係している兵士を拘束していることがわかりました。 今月7日、読谷村の66歳の男性が村道脇の雑木林で頭から血を流して死亡しているのが見つかりました。ひき逃げ事件として捜査してい...続きを見る

県民大会実行委 防衛省などで要請行動展開

8日に開催された「辺野古への新基地建設と県内移設に反対する県民大会」の実行委員会のメンバーらは10日から都内で防衛省などを訪ね、要請行動を展開しています。 要請団は大会共同代表の翁長那覇市長らと県議会議員など合わせて28人で、都内では防衛...続きを見る

芸術の秋 各地で写真展

芸術の秋です。1300日間、東の空に上る朝日を撮り続けたアマチュアカメラマン・仲本勝男さんの写真展が那覇市民ギャラリーで始まりました。 初日の出を見たいと2006年から始めた朝日の撮影、続けるうちに毎日変わる朝の表情に魅せられていったといいます...続きを見る

事件解決の助けに…

犯罪の初動捜査で大きな役割を果たす似顔絵を事件解決の助けにしようと、警察官を対象に講習会が開かれました。 講習会は、犯罪の被害者や目撃者からの限られた情報からより的確な似顔絵をより早く描ける警察官を育成しようと県警が実施しているもので、各警察署...続きを見る

県民大会 実行委員会 政府へ要請へ

8日に開催された「辺野古への新基地建設と県内移設に反対する県民大会」の実行委員会のメンバーらは日米の首脳会談を前に県民の意思を示したいと10日の朝、上京しました。 要請団は大会共同代表の伊波宜野湾市長らと県議会議員...続きを見る

写真で振り返る宮古島

1950年代に宮古島に駐留していたアメリカ兵が撮影した写真を集めた展示会が10日から宮古島市で始まりました。 これらの写真はNPO法人の琉米歴史研究会を通して沖縄に里帰りした1950年代に宮古島市に駐留したアメリカ兵が撮影した...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.