2009年10月23日

見えるか沖縄の道標 子育て政策は

特集「みえるか沖縄の道しるべ」最終回は暮らしです。政府はきょう、今年度あと4か月ぶん38億円に上る母子加算の支給を閣議で決定しました。鳩山政権の政策の柱は子育て支援策の拡充。しかし新たな制度創設や復活のためには財源が必要でその確保のため、政権発足から一か月が過...続きを見る

泡瀬干潟事業「中止」「推進」要請相次ぐ

「経済的な合理性が認められない」と司法が2度にわたり判断した泡瀬干潟の埋め立て事業。上告期限が29日に迫る中、23日に県や沖縄市に対して推進派、反対派の双方が要請しました。 23日午後、自然保護団体のメンバーが東門沖縄市長を訪ね、上告を断...続きを見る

沖縄の産業まつり 元気企業と魅力ある県産品

様々な産業分野の県産品を一同に集めた沖縄の産業まつりが23日、那覇市で始まりました。那覇市の奥武山公園で幕を開けた沖縄の産業まつりは、およそ170社が出店している県内最大の産業展で、今年で33回目です。 展示はテーマごとに分かれていて、か...続きを見る

北海道の米農家が小学校で授業

餅つきを通じてお米について学んでもらおうと、23日に北海道の生産者が那覇市の小禄小学校で食育の授業を行いました。 米の種類や収穫・精米までの過程などを説明したあと、10月に収穫したばかりのもち米を使って餅つきを開始。子どもたちは一生懸命に杵を動...続きを見る

学生プロデュース!きょう発売

学生たちのアイディア満載の弁当やスイーツが23日から販売開始。県内6つの大学の学生たちが取り組む『学P』、ことしのテーマは「美と健康」です。 那覇市のファミリーマートでは、沖縄国際大学の学生たちが必死にPR。その甲斐あって、用意した100個の弁...続きを見る

米海兵隊 大浦湾でパラシュート降下訓練

アメリカ海兵隊が22日キャンプシュワブ沖でパラシュート降下訓練を実施していたことが分かりました。 名護市や県などによりますと、キャンプシュワブに面する大浦湾で22日午後1時25分から55分までの間、アメリカ兵が3回に分かれ...続きを見る

泡瀬埋め立て 自然保護団体 事業中止を要請

泡瀬干潟の埋め立て事業を巡り、公金の差し止めを命じる2審判決が出したのを受けて自然保護団体が県に、上告を断念するよう要請を行いました。 自然保護団体のメンバーは「福岡高裁の出した判決を県は重く受け止め、事業の中止を表明され...続きを見る

ジャガー横田さん夜間中学訪問

義務教育を受けられなかったお年寄りが通う夜間学校を女子プロレスラーのジャガー横田さんが22日訪問しました。 ジャガー横田さんは戦後の混乱で義務教育を受けられなかったお年寄りが通う夜間中学の珊瑚舎スコーレが不況の影響を受け学校運営を...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.