2009年8月11日

2009真夏の決戦 子育て世代は何を望む

20日後に迫った総選挙。自民・民主両党の政権争いは激しさを増しています。政権交代があるかという大きな焦点と、もうひとつ、注目されるのが、子育てを巡る政策論争です。県内で子育てに励む若い世代は、この選挙をどう見ているのでしょうか。 南城市大里のみどり保育所...続きを見る

核兵器廃絶をめざし署名活動

県内最大の労働者団体連合沖縄が、11日核兵器の廃絶を目指す街頭での署名活動を展開しています。これは2010年5月にニューヨークで開かれる核拡散防止条約再検討会議に向けたもので、広島や長崎の市民団体が目指している全国1000万人の署名のうち県内では5万...続きを見る

環境影響評価審査会 地域は「騒音」に強い不安

「どれだけ騒音が増えるのか全く分からない」11日、名護市辺野古への新基地建設に向けた環境影響評価の審査会で予定地の傍にあるホテルの関係者が強い不安を口にしました。 この審査会は沖縄防衛局の提出した環境影響評価の準備書について県から諮問を受けた環...続きを見る

パナマ船籍タンカー タンクの濃硫酸 海水と化学反応

11日午前、沖縄県石垣市の名蔵湾に濃硫酸を積んだパナマ船籍のタンカーから「海水と化学反応している」と海上保安庁に連絡があり、海上保安庁が危険海域を設定して警戒しています。 第11管区海上保安本部などによりますと、11日、午前10時25分ごろ、石...続きを見る

交番に不審物 一時騒然

10日夜、那覇市の交番で不審物が見つかり、現場は国道を2時間以上封鎖するなどの騒ぎとなりました。那覇署によりますと、10日午後10時30分ごろ那覇市与儀の与儀交番の横で、警察官が白いポリ袋に入った不審物を見つけました。 中には、プラスチック製の...続きを見る

洋菓子コンテスト お菓子の芸術作品

洋菓子づくりの技術を競うコンテストが11日浦添市で開かれ、パティシエたちが日頃鍛えた技を披露しました。洋菓子技術コンテストの実技の部門には、県内の菓子店や専門学校で働くパティシエ10人が出場しました。 2時間半の制限時間で、マジパンで作った人形...続きを見る

全国キャンペーンを前に 県庁で多重債務対策会議

深刻な社会問題となっている多重債務について、問題の解決と相談体制の強化について話し合う会議が11日、県庁で開かれました。対策会議は9月から全国で展開される多重債務者相談強化キャンペーンを前に開かれたもので、県や消費者センター、弁護士会の担当者が出席し...続きを見る

夏休み 親子でそば作り

郷土料理の良さを再認識してもらおうと、親子で沖縄そばを作る催しが11日、那覇市で開かれています。これは、郷土料理について親子で学ぶとともに、一緒に料理をする喜びを知ってもらおうと那覇市の学校給食研究協議会が開いたもので、市内に住む小学4年生の親子40...続きを見る

宮古島市 「ガラス絵」の独特な世界

宮古島市に移り住んだ男性がガラスの板に絵を彫り込むという独特なアートで話題になっています。アートで独特な世界を作り出しているのは東幹男さん、60歳。東さんが『ガラス絵』と呼ぶこのアートは、ガラスの板に工具を使って絵を彫り、作品を作り上げるものです。 ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.