2009年4月24日

県立病院独立行政法人化 説明会で県議会野党反発

県立病院の独立行政法人化を決めた県は24日、野党議員を対象に基本方針案の説明会を開きました。しかし一方的に理解を求める県の姿勢に野党議員が反発し、説明会は紛糾しました。 説明会では、仲里副知事が3年後の2012年4月をめどに県立病院を非公務員型...続きを見る

学校Walker 給食費未納について

子どもたちの成長に欠かせない給食。1食あたり200円台の食材費で、栄養バランスがしっかり摂れる、ありがたい存在です。沖縄の学校給食は、食料確保がまだ困難だった1955年、ミルク給食から始まりました。それから半世紀以上、子どもの栄養確保に貢献してきました。ところ...続きを見る

大型書店出店ラッシュで激化

県内最大の売り場面積を誇るジュンク堂書店那覇店が24日にオープンしました。那覇市内には今週火曜日にも大型書店が出店していて、競争が激化しています。 ジュンク堂書店那覇店は1階から3階までの売り場面積合わせておよそ5000平方メートル、在庫数は1...続きを見る

県が補助金を不正に流用

国庫補助金の一部を県が不正に流用していたことがわかり、24日、兼島規総務部長らが謝罪しました。 去年11月に会計検査院が実施した都道府県決算検査報告で、不適切な経理処理を指摘されたのを受け、県が独自調査を実施。その結果、補助金と直接関係のない研...続きを見る

“ちゅらとく”でお得に!

最大70パーセントの割引もある県内のホテルの宿泊プランを紹介するウェブサイトが24日から開設されています。その名も「ちゅらとく」。 県民だけが利用出来るシステムで会員登録が必要ですが、提携している117のホテルのプランを紹介、ウェブ上で予約出来...続きを見る

GWは琉球縁日へ

ゴールデンウィークの新しい娯楽スポットとして那覇市のぶんかてんぶす館に今月29日から「琉球縁日」がオープンすることになり、主催者が那覇市に協力を求めました。 サトウキビジュースやアグーバーガーの屋台を初め、金魚すくいなどが出店します。また歌手の...続きを見る

沖映通り 大型書籍店オープン

県内最大の売り場面積を誇るジュンク堂書店那覇店が24日オープンしました。ジュンク堂書店那覇店は那覇市牧志の旧ダイエー那覇店跡地に入居したもので、24日はオープンと同時に多くの人が訪れました。 売り場面積は1階から3階までの合わせておよそ5000...続きを見る

DV被害者への定額給付金

那覇市は家庭内暴力で家を出た被害者に対して、市の独自の予算で定額給付金などと相当額を支給することを決めました。 定額給付金は2009年2月1日時点で登録されている住所の世帯主あてに申請書が送られます。そのためDV被害を受け、暴力から避難するため...続きを見る

絶滅危惧種 イリオモテラン開花

絶滅危惧種に指定されているイリオモテランが本部町の熱帯ドリームセンターで開花し、見ごろを迎えています。イリオモテランはもともと石垣や西表島に自生するものですが、観賞用に乱獲されたため、現在自然界ではほとんど見られず、県のレッドデータブックでも絶滅危惧...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.