2 / 21123...1020...最後 »

2009年1月30日

去年12月 新規求人数が大幅減

雇用情勢の厳しさが続いています。30日に発表された2008年12月の県内の完全失業率は2007年の12月に比べて0.4ポイント悪化、また有効求人倍率...続きを見る

22人の新人警察官が誕生

警察官を目指しておよそ10カ月間の課程を終えた22人が30日にうるま市の警察学校を卒業し、さっそく各署に配属されました。女性2人を含む22人はおよそ...続きを見る

金融危機克服の道探る

世界的な金融危機を乗り越えようと、国の内外の金融関係者が顔を揃えてのフォーラムが名護市の万国津梁館で開かれています。アジア金融フォーラムは、世界的な...続きを見る

2009年1月29日

未然に防ごう 振り込め詐欺防止対策会議

振り込め詐欺を未然に防ごうと、金融機関やATMを設置しているスーパーなどの担当者を集めて対策会議が29日に県警本部で開かれました。会議では、2008...続きを見る

真部沖縄防衛局長 飛行ルートの評価は難しい

沖縄防衛局の真部朗局長は29日の定例記者会見で、2008年夏に実施した普天間基地を離着陸するアメリカ軍機の飛行ルートの調査結果について「わずか4日間...続きを見る

シリーズ雇用危機2 新卒採用の現場は

昨日からお伝えしている雇用危機、2回目の今日は新卒の現場についてお伝えします。景気悪化の中、企業も大幅に業務を縮小したり、人件費をカットするなど、あ...続きを見る

大学院大学県民会議 3年後の開学に向け支援促進

沖縄科学技術大学院大学の設置を促進する県民会議が29日に那覇市で開かれ、3年後の開学に向けた作業の進捗状況が報告されました。沖縄科学技術大学院大学は...続きを見る

児童が不発弾を学校に「爆発しないと思った」

南風原町で登校中の児童が不発弾を発見して学校に持ち込み、その後、自衛隊によって処理されていたことがわかりました。南風原町によりますと、21日午前8時...続きを見る

執筆者が抗議 「日本軍の強制」復活ならず

沖縄戦での集団自決の記述を巡る問題で、教科書会社が2009年度の歴史教科書に日本軍の「強制」という記述の復活を求めないと決めた事がわかり、教科書の執...続きを見る

温暖化に伴う水問題を検討

地球温暖化に伴う将来の沖縄の水問題を考える懇談会が29日に開かれ、洪水や高潮など予測される現象への対応を協議しています。懇談会は、地球温暖化が進む中...続きを見る


2 / 21123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.