2008年12月25日

労働局年末パトロール 66%の建設現場で違反

沖縄労働局が12月に県内の建設現場で抜き打ち検査を行った結果、6割以上の現場で安全上の法律違反が見つかりました。沖縄労働局では毎年、年末のこの時期に労働災害が多発することから12月1日から10日にかけて本島と宮古・八重山地域の建設現場86か所で安全管理の抜き打...続きを見る

クジラ シーズン到来!

いよいよシーズン到来!ことしもザトウクジラたちが慶良間の海に帰ってきました。ザトウクジラは毎年この時期になると繁殖と子育てのために暖かい海を求めて慶良間の海に姿を見せます。クリスマスイブの24日、シーズンで初めて確認されたザトウクジラは3頭でゆったりと泳ぎ、豪...続きを見る

2008琉球の変CHANGE 「環境」この一年

シリーズ「2008琉球の変」、きょうは環境です。二酸化炭素の排出量増加などによる地球温暖化、特に沖縄ではサンゴの白化や原因不明の病気など、ことしは自然環境に大きな変化がありました。また、東北地方では大きな地震が何度も襲い、沖縄でも地震が発生し、本格運用が始まっ...続きを見る

ヘリパッドいらない住民の会が国に抗議

東村高江区のヘリパッド建設現場で座り込みを続けている住民15人に対し、「通行妨害」として国が裁判所に仮処分の申し立てをしたことがわかり、25日に住民たちが抗議の声を上げました。会見を開いた「ヘリパッドいらない住民の会」のメンバーらは、国が申し立てた15人の住民...続きを見る

市民団体 国は米軍基地建設に加担し過ぎ

名護市辺野古への新基地建設に反対する市民団体が25日に中城海上保安部を訪れ、現在進められている環境調査の警備に協力しないよう要請しました。中城海上保安部を訪れたのはヘリ基地反対協のメンバーらで、辺野古で海上警備にあたっている海上保安庁の巡視艇がアメリカ軍のキャ...続きを見る

教科書検定 審議の透明化見送られる

教科書検定作業の見直しを検討していた教科書検定審議会は25日、報告書を文部科学大臣に答申しましたが、肝心の審議の公開については見送られていて、反発の声が上がっています。教科書検定作業の見直しは2007年、高校日本史教科書の沖縄戦集団自決の記述を巡り、検定過程が...続きを見る

県保険医協会 病院 県立のまま運営を

県立病院を独立法人化する動きを見せる県に対し、25日に医師たちが「地域医療の崩壊につながる」として県立病院のまま運営を続けるよう要請しました。要請を行ったのは開業医や勤務医、歯科医師らで組織する県・保険医協会の照屋正信会長ら役員です。照屋会長らは「県立病院は県...続きを見る

お正月準備を万端に

ことしも残り6日です。神社ではすす払いにしめ縄と、お正月準備を整えています。那覇市の波上宮ではすす払いの行事があり、神職らはお払いをしたあとに笹やぼんぼりを使い、本殿にたまったすすや埃をはらっていました。その後、大きなしめ縄を鳥居に飾ります。しめ縄の長さは15...続きを見る

独法では医療守れない

県立病院を独立行政法人化することについて、県議会文教厚生委員会と県立南部医療センターが意見を交わし、病院側は独立法人化では沖縄の公的医療は守れないと難色を示しました。県議会文教厚生委員会は25日、委員会視察で県立南部医療センターを訪れ、医療スタッフと意見を交わ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.