1 / 212

2008年7月16日

旧百貨店跡地 那覇市に複合施設

那覇市の旧百貨店跡地にホテルを主体とした複合施設がオープンします。オープンするのは那覇市松尾の旧リウボウ跡地にまもなく完成する11階建ての複合施設です。ホテルを中心に県内外の飲食店が入るもので、共同開発したリウボウとりゅうせきでは、国際通りの活性化につながれば...続きを見る

小学生が稲刈り体験

稲作を通して農家の仕事や収穫の喜びを体験してもらおうと、宮古島の小学校で子どもたちが稲刈りをしました。ことしで14年続いている稲作の体験学習。学校の南側に設けられたおよそ300平方メートルの田んぼには、ことし3月に植えつけた苗が黄金色に実りました。稲刈りには全...続きを見る

憲法改正と軍隊を考える

憲法改正と軍隊をテーマにしたシンポジウムが7月19日、那覇市で開かれます。これは10月に富山県で開かれる日弁連の人権擁護大会のプレイベントとして県弁護士会が開きます。シンポジウムでは憲法改正問題をテーマに、憲法9条が改められ、軍隊が正式に配備されたら国民にどん...続きを見る

故岡部伊都子さん 来月追悼コンサート開催

沖縄をこよなく愛し、反戦などをテーマに多くの作品を残した随筆家・岡部伊都子さんの追悼コンサートが8月に開かれます。岡部伊都子さんは沖縄戦で婚約者を亡くしたことから沖縄と深く関わるようになり、反戦や差別、反権力をテーマに多くの作品を残しました。追悼コンサートは今...続きを見る

チャンピオンが伝授

豊見城市の小学校に空手の元世界チャンピオンがやって来ました。上田小学校を訪ねたのは、空手家の豊見城あずささん。さっそく子どもたちに迫力ある空手の形を披露しました。豊見城さんは多良間島出身の35歳。2004年の世界選手権でチャンピオンに輝いています。子どもたちは...続きを見る

美ら島の提案 未来へ残せるか沖縄の姿 動き始めた「フードバンク」活動

世の中にあふれているもったいないこと、特に食べ物の無駄を減らそうと始まった食のリサイクル「フードバンク」をご存知でしょうか?直訳すると「食糧の銀行」という意味です。賞味期限がきていないのにも関わらず、廃棄処分になる食品を引き取り、必要な人に送る仕組みのことです...続きを見る

振り込め詐欺の防止策探る

後を絶たない振り込め詐欺事件を受けて、県警では金融機関の防犯担当者が防止策を話し合いました。県内14の金融機関は、県警と連携して金融機関防犯連絡会を立ち上げています。連絡会では振り込め詐欺の手口や高齢者が被害に遭いやすいことなどが報告され、対策を話し合いました...続きを見る

伊波市長 改めて返還要請

普天間基地の早期返還を求めるため、7月末にアメリカを訪れる予定の宜野湾市の伊波市長が16日、沖縄防衛局を訪れ改めて返還を要請しました。要請は、伊波市長の7月末からの訪米を前に実施されました。この中では、航空施設周辺の安全を確保するためアメリカ軍が独自に取り決め...続きを見る

県議会 新基地反対決議あさって可決へ

県議会の米軍基地関係特別委員会のメンバーが、名護市辺野古への新基地建設に反対する意見書案と決議案を議長に提出しました。18日に可決される見通しです。高嶺議長に意見書案と決議案を提出したのは、米軍基地関係特別委員会の野党のメンバーです。名護市辺野古海域にジュゴン...続きを見る

オークスが加盟店に説明

自主再建を断念し、14日に民事再生法の適用を申請した信販会社のオークスは、那覇市内で加盟店を対象にした債権者集会を開きました。債権者集会にはオークスのクレジットカードを扱う加盟店の担当者など84人が出席しました。債権者集会では新里久社長がお詫びの言葉を述べた上...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.