1 / 23123...1020...最後 »

2007年5月31日

世界禁煙デーでシンポジウム

きょう5月31日は世界禁煙デーです。たばこの恐ろしさと禁煙の必要性を知って欲しいとたばこ対策シンポジウムが開かれました。シンポジウムには医療関係者や学校の生徒指導教員など約200人が参加しました。講演した京都大学医学部の高橋裕子医師は、周りのサポートがあれば禁...続きを見る

基地建設反対 辺野古区民100人あまりが署名提出

「辺野古区民全員が基地建設を認めたわけではない」と、31日、基地建設に反対する名護市辺野古の住民112人の署名が区に提出されました。31日に署名を提出したのは辺野古にすむお年寄りを中心にした「普天間基地の移設に反対する有志の会」で5月15日、辺野古が区としての...続きを見る

めざせ甲子園4 ベスト4メンバーが監督に 興南高校

めざせ甲子園4校目の今日は興南高校です。古豪復活を目指すチームにこの春、頼もしい新監督がやってきました!我喜屋優監督「ほっと物事を忘れた瞬間に相手が喜ぶ事をやるだろ。試合になったらそうならないように練習やってるんだからちゃんとやれよ!」興南にこの春やって来た我...続きを見る

偽ブランド品3800点処分

中国や韓国で違法にコピーされ国内に持ち込まれた偽ブランド品を、31日に沖縄地区税関が一斉に処分しました。廃棄処分されたのは、去年7月から今年4月にかけて税関が没収した偽ブランド品3800点余り。バッグやアクセサリーなど、どれも日本で人気のものばかりです。これら...続きを見る

伊波市長 復帰前と何も変わらない

沖縄国際大学のヘリ墜落事故で、アメリカ側が国内法を理由に当時の整備士の名前などを公表していないことを30日に重家沖縄担当大使が会見で明らかにしました。これに対し宜野湾市の伊波市長は、復帰前と同じ状況だと怒りをあらわにしました。この事故では、県警が航空機を危険に...続きを見る

象のオリ 巨大アンテナ解体始まる

1945年にアメリカ軍が読谷村から沖縄に上陸しその8年後に建設した楚辺通信所、通称『象のオリ』。2006年12月の土地の返還を受けてきょう31日、巨大なアンテナ部分の解体工事が始まりました。象のオリを形作るアンテナ用の30本の鉄塔。このうち31日に取り壊された...続きを見る

パトカーが追跡中に事故

30日夜、西原町で不審車両を追跡していたパトカーが電柱に衝突する事故がありました。けが人はいませんでした。事故があったのは西原町の国道330号で、30日夜10時半ごろ、パトロール中の宜野湾警察署のパトカーが、停止命令を無視して逃走した車両を追跡中、左折しようと...続きを見る

象のオリ 鉄塔を解体へ

去年12月に返還された読谷村のアメリカ軍楚辺通信所、通称「象のオリ」の鉄塔の解体が午後から始まるのを前に、準備作業が行われています。読谷村にあるアメリカ軍楚辺通信所、通称「象のオリ」は航空機や船舶の通信を傍受する施設で、去年12月末に地主に土地が返還されました...続きを見る

米軍再編を迅速に

沖縄に駐留する四軍調整官のジョセフ・ウェバー中将が離任挨拶のため、県庁に仲井真知事を訪ね、アメリカ軍の再編計画を迅速に進めなければならないと述べました。ウェバー四軍調整官はのべ6年間の沖縄勤務があり、6月にはアメリカ本国の海兵隊総軍司令官に就任します。離任挨拶...続きを見る

2007年5月30日

チャレンジデー2007 健康について関心を高めよう

多くの市民に健康についての関心を高めてもらおうと、住民参加型のスポーツイベント、チャレンジデー2007が南城市の各地で開かれました。合併前の知念村が2000年から始め、恒例となっているこのイベント。人口が同じ規模の自治体が参加し、30日午前0時から午後9時まで...続きを見る


1 / 23123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.