2022年12月にブレイクダンスの世界大会が沖縄市で開催されることが決まり主催団体が会見を開きました。

ブレイキン、いわゆるブレイクダンスは2年後のパリオリンピックで初めて採用されることになっている競技です。

Battleoftheyearは、30年以上の歴史を誇る世界最大級の国際大会で、今回はアジアで初めての開催。各地域の予選を勝ち抜いたおよそ15チームが沖縄アリーナで優勝をかけて競います。

大会を主催する一般社団法人アーバンスポーツ&カルチャーコミュニティーの理事で自身もバトルオブザイヤー3連覇の経験を持つB-BOY TAISUKE(野中泰輔)さんは「日本に大会を誘致することでブレイキンをやっている子ども達に夢を与え、オリンピックを前に一般の人にも知ってもらうきっかけにしたい」と話しました。

バトルオブザイヤーは沖縄アリーナで2022年12月3日に開催されます。