県内では5月13日新たに2242人が新型コロナに感染したことがわかり7日連続で前の週の同じ曜日を上回りました。

県によりますと5月13日に新たに2242人の感染が確認され1週間前と比べて844人増えました。1週間あたりの新規感染者数は1万5045人で人口10万人あたりの感染者は1000人台となりました。

年代別にみると10歳未満から40代まで300人台の感染者となっています。20代や30代の活動が活発な若い世代でも感染者していて県は「感染拡大が加速している」と分析していることから重症化予防のためのワクチン接種を呼びかけました。

5月14日には「イオンモール・沖縄ライカム」で18歳以上を対象にした3回目のワクチン接種が行われます。定員は300人で接種券や本人と確認できるものなどを持参すれば予約がなくても当日の受け付けが可能です。


沖縄 新型コロナ新たに2242人感染