新型コロナの感染者が今月最多となりました。県内では3月31日、新たに1132人が新型コロナに感染したことが確認され、2日連続で1000人を超えました。また、高齢者2人の死亡も確認されています。

県によりますと3月31日、新たに3月で最多となる1132人の感染がわかり9日連続で前の週の同じ曜日を上回りました。この1カ月間に感染した人の累計は2万2879人でした。

直近1週間の人口10万人あたりの感染者数は409.26人で、2月1日以来約2カ月ぶりに400人を超えました。年代別では20代が最も多く、次いで10代、30代と続くなど若い世代の感染が目立っています。

2日連続で1000人を超える状況に県は警戒が必要な状況だと危機感を示していて、これ以上の感染拡大を防ぐためにも対策の徹底を呼びかけています。

また、感染が判明した後病院で治療を続けていた80代の男性と70代の女性、あわせて2人の死亡も確認されています。

沖縄 新型コロナ1132人新規で今月最多 高齢者2人死亡