こちらは那覇市・興南高校で行われた卒業生らの成人式。同級生たちとの久々の再会に笑顔を見せていたのは、プロ野球オリックス・バファローズで、2021年のパ・リーグ新人王に輝いた宮城大弥投手。新人王のお祝いに、チームメイトの吉田正尚選手にプレゼントされたというスーツを着用し、式に出席していました。

式も滞りなく終わろうとしていたその時…

我喜屋優理事長「代表して宮城大弥、ちょっと前へ出てきてください」

野球部監督の我喜屋優理事長から指名を受け、新成人を代表してサプライズでのインタビュー。インタビュアーはこちらも急遽、沼尻キャスターがつとめました。

沼尻キャスター「去年は本当に大活躍でした。改めて振り返ってみてご自身の活躍どうご覧になりますか?」

宮城投手「プロで本当に充実した1年間をすごせたのかなと思いまして、濃い時間をみんなと過ごせたのかなと思います。また僕らは成人として一から頑張っていって、みんなで沖縄を盛り上げていけたらいいなと思います。これからもよろしくお願いします」

式典終了後、報道陣の取材に応じた宮城投手にプロ野球選手として今シーズンの目標を色紙に記してもらいました。

宮城投手「去年もちょっとだけやり切れたと思うんですけど、後半戦は体力的、精神的によくない部分で出ていたので、今年はしっかり、中6日ですべて回って、チームにもっと貢献できたら自分もうれしいなと思います。まずは大きな目標として、これを達成できるようにしたいと思います」

宮城大弥 成人式で意気込み