県は、2021年12月末までとなっていたおきなわ彩発見キャンペーンの期間を2022年3月10日まで延長すると発表しました。

新型コロナの感染拡大により深刻な影響を受けている観光関連事業者を応援する目的のおきなわ彩発見キャンペーン。2021年12月末の終了となっていましたが、国の制度見直しにより2022年3月10日まで延長すると発表しました。

2022年1月からのキャンペーンでは安全安心な旅行を確保するため、旅行前のワクチン接種済みやPCR検査の陰性証明の提示を行う国の「ワクチン・検査パッケージ」制度の活用が利用する上での条件となっています。

また12月20日の週から鹿児島県と双方向での利用が可能となるため、玉城知事は「温かいおもてなしで鹿児島県民の皆さまをお迎えいただきたい」と呼びかけました。

おきなわ彩発見の実施期間延長