5月19日に出されていた県の医療非常事態宣言が11日で解除されました。県内では10月11日新型コロナに感染した高齢者4人の死亡と新たに7人が確認されました。

県は新型コロナに感染した高齢者の4人の死亡を発表し、県内で新型コロナで亡くなった人の累計は345人となりました。

10月11日、新たに10代から80代の男性7人が感染したことが確認され、これで16日連続で2桁以下の感染者数となり、月曜日としては先週に続き2週連続で1桁となりました。

県内では5月19日から不要不急の救急受診を控えることなどを求める県の医療非常事態宣言を出していましたが、感染者数の減少に伴い入院者数なども減っていることなどから11日をもって宣言を解除すると発表しました。

新型コロナ 4人死亡 7人新規感染