しまくとぅばを楽しく学ぶ「めーにちしまくとぅば」。きょうは拡大版です。まずこちらをご覧ください。本島北部にある本部町の地図なんですが、細かくわけるといくつの集落があると思いますか?

正解は、瀬底・水納島を含めると28です。それぞれの集落で使われている言葉も異なるそうなんです。多様な言葉を残そうと、今月から新しい挑戦を始めた人たちがいました。

地域の言葉の魅力 ラジオで発信(めーにちしまくとぅば Season2 #62 本部言葉編)

おととい、本部町のコミュニティラジオ「ちゅらハートもとぶ」で、地元の言葉でおしゃべりする新コーナー「しまくとぅばゆんたく広場」がスタートしました。これから月2回、6つの集落の言葉を紹介していきます。

本番2週間前。ラジオで話す内容の打ち合わせをしていたのは「もとぶんちゅしまくとぅばゆんたく会」。

大浜集落 島袋初美さん「毎週1回、定例として水曜日の2時間」

これまで図書館司書や文化協会での活動を通して、子どもたちと接してきた島袋初美さんは、伝統的な琉歌に触れたことがきっかけで、しまくとぅばの奥深さを再認識したといいます。

島袋初美さん「生活感のある言葉も、また暮らしに味があって、それから人間味があって。この言葉こそ子どもたちに伝えていたら楽しいかなっていう」

地域の言葉の魅力 ラジオで発信(めーにちしまくとぅば Season2 #62 本部言葉編)

島袋さんのよびかけで、おととし渡久地や具志堅、瀬底島まで幅広い地域の話し手が集結し、6つの集落の言葉をまとめた単語帳を制作しました。

渡久地集落 松川秀清さん「各字ですべて違うんじゃないかなと思いますよ」

例えば「木登りトカゲ」を4つの地域の言葉で比べてみると。

具志堅集落:「あーぱんじゅー」

渡久地集落:「よーげんちゃー」

伊豆味集落:「こーれーぐすくぇー」

伊野波集落:「あっぱんじゅーまー」

首里からの侍がいた地域、農業が盛んだった地域など、その集落ごとに習慣・生活が異なるため、それぞれの特徴を持った言葉が育まれていったとされています。しかし、しまくとぅばを話す人は減っていて、今では流暢に話せる人は少なくなっていますが、

地域の言葉の魅力 ラジオで発信(めーにちしまくとぅば Season2 #62 本部言葉編)

およそ50年前「ゆんたく会」のメンバーが子どもだった頃、生活の中には、しまくとぅばが溢れていました。

伊豆味集落 座間味栄一さん「おばーが近くに3人いたもんだから毎日方言」

松川さん「朝から晩まで全部うちなーぐち。先生にはいつも怒られていました」

明治時代から昭和35年頃まで続いた沖縄での「標準語励行政策」。特に1940年代からは共通語を話そうという風潮が高まり、学校では、しまくとぅばを話すと罰則を課す教育が行われていました。

具志堅集落 山川マサエさん「方言を使うとすぐ方言札を下げられました。あの時罰をあたえなければ、今頃いくつも言葉が話せたのにね」

伊野波集落 仲程利光さん「ガリ版用紙に100回『僕は明日から方言は使いません』」

地域の言葉の魅力 ラジオで発信(めーにちしまくとぅば Season2 #62 本部言葉編)

若かりし頃、本土で生活したこともある仲程さん。しまくとぅばは「母親の懐」のようなものだと感じています。

仲程さん「あんまーふちゅくるぬしまくとぅば。子守歌なり童歌なり聞いたうちなーぐちっていうのは、言葉の端々を聞くと故郷とか全部この中にあるものだから()、あちこちに行って苦しかったときに、こういった思いを思い出せば、いろんなものに耐えられるんじゃないかな」

心の奥底で支えとなるあたたかい言葉を守りたい。そんな思いで「ゆんたく会」はラジオに挑戦することを決めました。

島袋さん「(音を)聞いてもらった方がしまくとぅばの素晴らしさや、楽しみを味わえるんじゃないかなって」

地域の言葉の魅力 ラジオで発信(めーにちしまくとぅば Season2 #62 本部言葉編)

気合十分で迎えた初めての放送日。地域の言葉、盛りだくさんの生放送が始まります。

山川マサエ「私は具志堅出身、住んでいるのは豊原。山川マサエです。楽しみだね。がんばるよ」

島袋さん「(子どもたちに)周りの大人たちは、しまくとぅばを使っていますかと聞いたら、使っているよと答えたのは46%だったのよ」

松川さん「しまくとぅばが分からないと沖縄のちむぐくるにはつながらない。とにかく私たちがゆんたくして、もっとしまくとぅばを話す人を増やさないとと思っていますので、またよろしくお願いします」

島袋さん「ゆんたく広場第一回。これからもがんばりますのでよろしくお願いします~」

しゃべり倒した「ゆんたく会」。その表情は達成感に満ち溢れていました。

地域の言葉の魅力 ラジオで発信(めーにちしまくとぅば Season2 #62 本部言葉編)

島袋さん「きょう1時間の目標を全てしゃべることができたのかなと思っているんですが、どうですか?」

仲程さん「素人がよく頑張ったなと思うな。100満点」

個性豊かな言葉が聞こえる島を残すために、もとぶんちゅのゆんたくは続きます。

本部の地域で聞けるコミュニティーラジオ「FMもとぶ」で、毎月第1・第3月曜日の午後5時から放送するということです。