那覇クルーズターミナルで行われているワクチンの広域接種が、10月6日で終了することになりました。

市町村のワクチン接種を補完するため、広域ワクチン接種センターが3カ所設けられていますが、県は那覇クルーズターミナルを会場としたワクチン接種を10月6日で終了すると発表しました。

那覇クルーズターミナルで1回目の接種を行った人のうち、2回目の接種が10月7日以降になっている人は県立武道館かコンベンションセンターで2回目を行うことになります。対象者には県のコールセンターから連絡が来ることになっています。

那覇クルーズターミナルでは一日最大1500人が接種できますが、予約率が数%にとどまるなど利用の低迷が続いていました。県は9月22日、10月1日から10月15日までの2週間分について広域接種センターの予約受け付けを始めていて、那覇クルーズターミナルの予約は10月6日分までとなっています。

那覇クルーズターミナルのワクチン接種会場 10月6日で運営終了