うるま市の病院で発生したクラスターで死者は71人となり、県は今後、亡くなった60人近くを公表する見込みです。

県内では9月15日、新型コロナに感染し治療を受けていた3人の死亡と255人が感染したことが分かりました。県は、新型コロナに感染し治療を受けていた男女3人の死亡を発表し、県内で亡くなった人の累計は276人となりました。

また、9月15日新たに感染が確認されたのは、10歳未満から90歳以上までの男女255人で、県内の累計感染者数は4万8003人となりました。

9月15日を含めた1週間あたりの新規感染者数は1859人で2000人を下回ったのは7月30日以来で人口10万人あたりだと125.18人となりました。

患者と職員あわせて200人の感染が確認されているうるま記念病院で9月15日、新たに2人の死亡が確認され、亡くなった人は71人となりました。

県が発表している死亡者数のうちこの病院で亡くなった人の数を10人ほどしか加えておらず、今後、60人近くを公表するとしています。

沖縄 新型コロナ新たに255人感染3人死亡