しまくとぅばを楽しく学ぶ「めーにちしまくとぅば」です。今週土曜日、9月18日は語呂合わせで「しまくとぅばの日」です。しまくとぅばを未来に繋いでいくために2006年に制定されました。

そんなしまくとぅばの日を前に、きょうはゲストをお迎えしています。沖縄観光ユーチューバーの阿波根あずささんです。

阿波根さんがどういう方なのか?どういう活動をしているのか、一緒にVTR見ていきたいと思います。

しまくとぅばに熱中 ユーチューブで魅力を発信(めーにちしまくとぅば Season2 #56)

那覇市出身の阿波根あずささん。宮古島のケーブルテレビ局でのアナウンサー経験を活かし、沖縄の魅力を伝える仕事がしたいと、ミス沖縄、泡盛の女王としても活躍してきました。沖縄を拠点にタレントとして活動する中、興味をひかれて勉強を始めたのが「しまくとぅば」でした。

心地よいしまくとぅばの響きに惹きつけられ、県が実施しているしまくとぅばの講師を養成する講座に通い、狭き門である上級の試験に合格。子どもたちへの授業のサポートなどにも取り組んできました。

2年前からは、しまくとぅばをより多くの人に知ってもらおうと、自身の沖縄の歴史や文化、観光を紹介するYouTubeチャンネルで、それぞれの地域の挨拶や日常で使えるしまくとぅばを発信し、県内外から大きな反響が寄せられています。

しまくとぅば講座動画「与那国ではこのように表現します。んさいわるかや。なんか言いたくなる言葉だよね。」

阿波根あずささん「聞くだけだったらなかなか入ってこないんですよ。言うとかなり覚えますので、どんどん言って発信をして覚えて、この言葉をもっと知ってほしいし広めてほしいなと思います。」