株式会社ポケモンが始めた「そらとぶピカチュウプロジェクト」の第一弾で、人と地域をつないで再び世界にワクワクするような日々を届けたい、そんな想いからきのう発足しました。

「ピカチュウジェット」の初飛行は那覇。カラフルな風船を付けたピカチュウが描かれた楽しい外見はもちろん、機内の装飾もポケモン一色となっており、座席のヘッドレストカバーや客室乗務員のエプロン、運航するスカイマークのカウンターまでもがピカチュウ仕様で出迎えてくれます。

ピカチュウジェット

また、ゆいレールや那覇市街を走る路線バスにもポケモンのキャラクターが描かれた車両を導入。

さらに、地域の魅力を知っていただくきっかけになってほしいと、全国で展開しているポケモンマンホール「ポケふた」も県内に設置予定。県内のあちこちでポケモンたちが待っている楽しいプロジェクトとです。

ポケモンマンホール「ポケふた」

スタジオには株式会社ポケモンから、そらとぶピカチュウプロジェクト担当役員の福永晋さん、そしてアンバサダー的役割をになっている「かりゆしウェアをみにまとったピカチュウ(通称:かりゆしピカチュウ)」が遊びに来てくれています。