大手飲料メーカーが行っているボランティアの支援事業に、県内から2つの団体が選出されました。これは「地域のちから応援事業」でキリンビールとキリン福祉財団が地域の福祉向上やボランティア団体を応援しようと、3年前から実施しています。

2021年は、全国の470団体から応募があり、県内からは子ども食堂や地域の交流拠点づくりに取り組む沖縄市の「NPOももやま子ども食堂」と今帰仁村の「地域食堂amakuma」が選ばれ、それぞれ30万円が贈られました。

キリン福祉財団では「助成を契機に活動の輪が広がり、なお一層地域の福祉向上に貢献することを期待している」と話しています。

キリンがボランティア団体の活動を支援