2日、東京オリンピック、沖縄での聖火リレーは2日目。糸満市の平和祈念公園や座間味島の海で聖火をつないでいます。

リポート寺崎未来「澄み切った青空の下、沖縄での聖火リレー最終日、2日目がスタートします」

聖火リレー2日目は糸満市摩文仁の平和祈念公園特設ステージをスタート。沖縄本島ではこの公園を周回するコースで聖火をつないでいます。

ヘリリポート山城咲貴「今、座間味島の人たちの思いを乗せた聖火が海の上でつながれました」

また座間味島では、聖火をサバニに乗せて、海の上でリレーを行いました。古座間味ビーチから聖火を乗せたサバニが出発。海上に待ち受けた地元の中学生たちが漕ぐサバニにつなぎ、ビーチに戻りました。

サバニを漕いだ生徒「緊張したけど本番はちゃんと成功させられて良かったです」サバニを漕いだ生徒「(聖火リレーは)昔から続いていることなので、自分たちがこうやって目の前で見られてとてもすごいと思いました」サバニを漕いだ生徒「トーチが点火されたとき、ああこの炎消しちゃまずいなって思った」「疲れたっちゃ疲れたけど、達成感ハンパない!」

沖縄での聖火リレーはこのあと午後7時ごろ、糸満市の平和祈念公園で最終ランナーがゴールする予定です。

聖火リレー2日目 海の上でつなぐ