沖縄市に完成したモータースポーツのフィールド施設の話題です。オープンを前に記念式典が行われました。

沖縄市の施設として倉敷ダム近くに完成したモータースポーツマルチフィールド沖縄。フィールド面積は8666平方メートルあり四輪車やバイクなどの競技会やイベント開催に対応できます。

今週29日からの供用開始を前にきょうはデモンストレーションや内覧会が行われました。このほか、26日は完成を記念した式典も行われました。沖縄市の桑江市長はあいさつで県内モータースポーツの拠点施設としての期待を述べました。

またフォーミュラレースF4(エフフォー)で活躍する沖縄市出身の平良響(たいら ひびき)選手も式典イベントにかけつけました。

モータースポーツマルチフィールド沖縄はイベント開催や県内選手のトレーニング利用の他警察の白バイ技能訓練や自動車企業による試乗会、性能試験など幅広い活用が期待されています。供用開始は今週29日からです。

モータースポーツマルチフィールドお披露目