地域貢献活動の一環として、JA共済連沖縄が16日県内の中学校にプランターや花を贈りました。

JA共済連沖縄では、2017年度から県内の中学校に、花や肥料などを贈っていて、2021年は、花などに加えて、プランターを寄贈しました。

JA共済連沖縄前田実会長は「花を愛し、慈しむことによって周囲の人に、より一層優しく接する心を育むことが出来ればと考えております」と話していました。

今回は、県内の希望する中学校150校に合わせて2250鉢のプランターが贈られ、県の担当者は、「入学式ではたくさんの花で新入生を迎えることが出来る」と話していました。

JA共済が県内中学校にプランター寄贈