辺野古の埋め立てに、本島南部の土砂を利用する計画に反対しているボランティアらのハンガーストライキが2日目を迎えました。

沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」の具志堅隆松代表らが、2021年3月1日から始めたハンガーストライキ二日目、玉城知事に思いを呼びかけています。

沖縄戦遺骨収集ボランティアガマフヤー具志堅隆松代表は「デニーさん、助けてくみそーれ、助けてくみそーれ。デニーさん、あなたにだったら出来るんです、戦没者を埋め立てに使ってはいけません」と訴えました。

ハンガーストライキは、2021年3月6日まで実施予定となっています。

ガマフヤ— ハンスト2日目