県内経済の動向をお伝えする「Qビズ」です。テーマは「SNSでつかむビジネスチャンス」です。インスタグラムは写真や動画を投稿する際に色味を変えたりと編集できる機能が充実しているんです。日常生活になじんできてますよね。

県内でSNSマーケティングをしている会社によると、アカウントを持っている人は県内におよそ46万人いるそうです。県民の4割弱、つまり2~3人に1人が使ったことあるというわけなんです!

外出自粛の今!インスタでつかむビジネスチャンスとは?インスタ映えの極意も学んできました!

Qビズ「インスタでビジネス」外出自粛でSNSを見る人が増えている?!

山城アナ「外出自粛でインスタ見る時間が増えてるな~。私だけかな~?みなさんはどうですか?」

街の声「家にいる時間が結構増えてるので、SNSとか見たりすることが多いです。」

街の声「多くなった気はしますね。友達の近況とか。」

街の声「全然自分からは投稿はしなくて見る専門。気になる化粧品とかどんなのが流行ってるかなとか見ます。」

ん~!ほとんどのみなさんが増えたんですね!去年3月以降、1人当たり1日平均12回インスタを見ていたそうで、私たちが半日活動しているとすると、1時間に1回はインスタをチェックしてるんですよね!

Qビズ「インスタでビジネス」外出自粛でSNSを見る人が増えている?!

去年5月に東京のマーケティング会社が、女性1072名を対象に「コロナ禍でどのSNSの利用が増えたか」アンケートをおこなったところ、Twitterやfacebookを抑え、instagramと回答した人が最も多かったんです!

カラフルオキナワ・須藤大治郎社長「ステイホームやおうち時間というハッシュタグがすごく広がりました。自分の欲しいものをハッシュタグで検索してそのレビューを見て買うかどうかを判断するというのが増えています。」

通販で商品を購入する前に、インスタで口コミなどを検索する人が増えたといいます。

カラフルオキナワ・須藤大治郎社長「インスタグラムの最大の魅力っていうのが、視覚に訴えかけてそこから情報を伝えられる、使い方によってはすごくビジネスにも貢献するものになっております。」

実際にインスタでハンドメイド商品を販売する方を突撃しました!

山城アナ「失礼します!何を作っているんでしょうか?」

Qビズ「インスタでビジネス」外出自粛でSNSを見る人が増えている?!

AKINAWANさん「自分でハンドメイドやセレクトしたアクセサリーなどをSNSのみで販売しています。」

自宅リビングの一角で、ネックレスやピアスなどを制作しているAKINAWAN(アキナワン)さん。7年前からインスタ上で手作りアクセサリーを中心に販売していて、去年は過去最高の売り上げを更新したといいます。

AKINAWANさん「コロナに入って買い物に行けなくなったりとかした時期、緊急事態宣言のときに(購入が)増えました。県外の方が買ってくれる人が増えました。」

特に去年の4月は前の年と比べると1.7倍売り上げがアップしました!

AKINAWANさん「マスクで化粧が見えないので、ピアスで結構おしゃれを楽しむ女性が増えてきて、購入が増えたと感じています。」

Qビズ「インスタでビジネス」外出自粛でSNSを見る人が増えている?!

では!インスタ映えとは何なのか!私とアキナワンさんで写真対決をすることに!条件は、同じアクセサリーとお皿を使って撮影すること!先攻は、インスタ1年目の山城!フォロワーの皆さんのためにも頑張りますよ!後攻はアキナワンさん!手には脚立と…板ですか?!

アキナワンさん「いつもベランダで撮ってます!脚立に、木の板を置いて、家の中で撮ると陰で暗くなるんですよ。昼でも。」

Qビズ「インスタでビジネス」外出自粛でSNSを見る人が増えている?!

こちら左がアキナワンさん、右が私が撮影した写真!インスタグラムに投稿してどちらがいいか評価してもらうと、71対29でアキナワンさんの勝利!なぜ大差がついたのでしょうか?おしゃれなお姉さま方にも見てもらうと。

街の声「空間的な余白があるからですかね、バランス的に。アシンメトリーが好きなので、単純に好み。」

バランスと光の当たり具合が決定的に違うそう。撮影の裏側を振り返ってみると!

1.自然光で写す(午後2時~3時):AKINAWANさん「太陽光が一番きれいに映るので、太陽の下で撮ります。」

2.商品を配置するバランス:AKINAWANさん「やっぱり商品を分かりやすく写す。」

3.ナチュラルさの演出:AKINAWANさん「なんかちょっとしわしわ。しわしわ。」

ここ!ここがカギなんです!この布をくしゅっとする動きをつけることで、自然な雰囲気になるんだそう!

AKINAWANさん「写真が顔なので写真を一番重要にしてやってます。」

Qビズ「インスタでビジネス」外出自粛でSNSを見る人が増えている?!

この3つのポイントがインスタ映えの秘訣!着用したときのイメージが湧きやすいよう、着画を載せるのもとても大事です。

AKINAWANさん「やらないよりかはやってどんどん宣伝していったほうが、最初は動きが少ないと思うんですが、徐々に徐々に(フォロワーが)増えていくものだと思います。」

県内企業もこの広告力の高さに注目していて、取材した須藤さんのもとには1カ月におよそ3社からインスタを開設したいと相談がくるそうです。インスタというと20~30代の世代が利用するものというイメージが強かったと思うんですが、今40代以上の方がアカウントを作成するのが増えているようで、今や幅広い世代にPRすることができるんです!