県内では23日、新たに79人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。県によりますと、新たに感染が確認されたのは、10歳未満から90代の男女、合わせて79人です。

このうち、宮古島市内の高齢者施設で職員と利用者の合わせて11人が感染するクラスターが発生しています。また市内では直近1週間で49人が感染し、県立宮古病院では現在36ある病床のうち、すでに32床が埋まるなど、深刻な状況となっています。

県の警戒レベルの判断指標では病床占有率が84.9%と医療体制がひっ迫していて、これを含め、療養者数と直近1週間の感染者数の3つが最も高い第4段階の感染まん延期となっています。

新たに79人感染確認