福祉の仕事に興味を持っている人を対象とした就職フェアが2020年11月29日沖縄市で開かれました。

就職フェアには、介護事業所や障がい者施設、保育所などを運営する87の事業所がブースを開設、訪れた人は、職場説明会や面接に臨んでいました。

福祉業界未経験の男性は「今まで福祉のお仕事の経験はありますか?」との記者の質問に「僕はないですね」と答えました。

また外国人の求職者は、「私、ベトナムから来ました。こっちは、ネパールから来ました。こっちは、ベトナムから来ました」と話しました。

事業所採用担当者は「(採用は)やっぱり厳しいですね、正直。(求人)採用出しても、面接の方が、やっと最近ひとり来たくらいで」と話しました。

主催者は、新型コロナの影響で失業中の人や転職を考えている人も多いことから2020年は、福祉業界の未経験者や資格がない人にも門戸を広げ、慢性的な人手不足解消にむけ取り組んでいきたいとしています。

福祉の仕事就職フェア