コロナ禍での模索が続いています。芸人をバスガイドにしたバスツアーの体験乗車会がありました。その名も修学旅行ならぬ「笑学旅行」です。

コロナ禍で新たに挑む「笑学旅行」

きょう演芸集団FECに所属するお笑い芸人・ゴリラコーポレーションの2人が行ったのは観光バスのガイドです。修学旅行ならぬ「沖縄笑学旅行」と名付けられたバスツアー。伊江島観光バスやFECなどが共同で取り組んでいるもので、FECの芸人をバスガイドに学びと笑いのツアーで県内各地を回ります。きょうは体験乗車会として報道陣に公開されました。

コロナ禍で新たに挑む「笑学旅行」

道中では2人がこれまで学んだことや参加型のクイズなどが取り入れられました。

ゴリラコーポレーション・瀬名波勇介さん「もっとこう情報を入れないと、日々勉強ですね」

ゴリラコーポレーション・仲村幸平さん「車内がワイワイして誰一人寝ることがないような車内。これ目指して頑張っていきたいなと思います」

新型コロナで打撃を受けた沖縄観光の復活に向けた、新しい観光メニューとして開発されたバスツアー。

瀬名波さん「なんの話しようとしたかな、えっと・・・」

まだまだ覚えないといけないところもたくさんありそうですが、主催者はこれからの観光の在り方に期待感を募らせていました。

コロナ禍で新たに挑む「笑学旅行」

伊江島観光バス・山城克己代表取締役「アフターコロナを見込んで、次の新たな一歩を踏み出すための一つの手段といいますか。新たな沖縄観光の案内のやり方に一石を投じる、きょうがスタートかなとそういう風に思っています」

FECオフィス・山城智二社長「楽しいバス車内の空間づくりというのができるんじゃないかなという感触はつかめました。僕らも沖縄の観光に寄与できるんじゃないかなと思っています」

笑いを乗せたバスツアー企画は出発したばかり。修学旅行以外にも一般向けツアーも視野に展開を考えているということです。

コロナ禍で新たに挑む「笑学旅行」