長年にわたり、地域の防犯活動に尽力した個人と団体が表彰されその伝達式が11月10日宮古島警察署で行われました。

今回、表彰されたのは宮古島地区防犯協会会長の前川尚誼さん、宮古島地区防犯指導員連絡協議会と副会長の狩俣勝成さん、県防犯指導員の砂川勝彦さんです。

前川さんは活動歴42年で子どもたちを見守る「朝のあいさつ運動」や防犯パトロールを実施、その活動が評価され、警察庁長官などから贈られる「防犯名誉銀章」を受章しました。

またこの日は、全国地域安全運動に合わせて公募された標語コンクールの表彰式も行われ、西辺中学校2年の花城唯さんの作品、「ありがとういつも見守る地域の目」の標語が、県の最優秀賞に選ばれました。

防犯功労者・団体と標語伝達表彰式