国の給付金などを不正に受給したとして、沖縄タイムス社は8日、40代の男性社員を懲戒解雇にしたと発表しました。

沖縄タイムス社によりますと、総務局付けの40代男性社員が新型コロナウイルス関連の給付金などを職業を偽って申請し、不正に受給したとして、8日付けで男性社員を懲戒解雇処分にしたことを明らかにしました。

また、国の支援金などを不正に借り入れるなどした関連会社に勤める30代男性社員についても懲戒解雇処分としています。

沖縄タイムス社は「多くの方々の信頼を裏切り、多大なご迷惑をおかけした」「新聞社としての信頼を取り戻すべく全力で取り組む」とコメントしています。

沖縄タイムス 社員を懲戒解雇