台風14号は、大東島地方から次第に遠ざかっていますが、引き続き強い風や高波に注意が必要です。

台風14号は10月8日午前11時には鹿児島県奄美大島の東およそ340キロの海上にあり、1時間におよそ15キロの速さで北に進んでいます。

大東島地方は台風の強風域に入ってますが、次第に遠ざかっています。

南大東島では台風の影響で海は大しけとなっていて、サトウキビは強風にあおられ、倒れていました。渡嘉敷翔太記者は「台風は島から遠ざかっていますが、それでも時折市街地では強い風は吹いています」と伝えました。

この台風で、琉球エアコミューターは那覇と南北大東島を結ぶすべての便が欠航するとなど影響が出ています。

台風14号 大東島地方から遠ざかる