1人死亡、14人が新たに感染です。新型コロナに感染していた90代の女性が亡くなったことがわかりました。

県によりますと、亡くなったのは那覇市に住む90代の女性で、8月26日に陽性が確認され病院で治療を続けていましたが、8月31日に死亡が確認されました。これで県内では新型コロナに感染し、その後亡くなった人は29人にのぼり、そのうち21人が8月に亡くなっていてそのほとんどが高齢者となっています。

また9月2日、新たに30代から90歳以上の男女、あわせて14人の感染がわかっています。これで、感染が急速に広がった7月以降の感染者数が2000人を超えました。

1日あたりの感染者数が20人を下回ったのは7月27日以来ですが、台風の影響で検査ができなかったこともあり、感染がわかった人の数は暫定的なもので、今後増えることが予想されます。

9月5日まで延長された緊急事態宣言を解除するのかどうか、県は今後開く対策本部会議などで判断する予定です。

新型コロナ 高齢者1人死亡 新たに14人感染