2020年12月に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」が世界遺産登録20周年となるのを記念したイベントが20日から始まりました。

「世界遺産スタンプラリー」は、世界遺産の構成自治体でつくる「20周年記念事業実行委員会」と県が行うものです。

スタンプラリーの参加者には、県内9カ所のグスク及び関連遺産群の場所に応じて、オリジナルシールやトートバックがプレゼントされるほか、参加者には協賛する観光施設からのオリジナル特典もあるということです。

県文化観光スポーツ部では「世界遺産登録20周年を機に県内の世界遺産の歴史や魅力を再発見するきっかけにしてほしい」と話していました。

「世界遺産スタンプラリー」は2021年1月31日まで行われます。

世界遺産スタンプラリー始まる