新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため臨時休園を続けていた「おきなわワールド」が7月3日、およそ3カ月ぶりに営業を再開しました。

新型コロナの影響で4月9日に臨時休園をしてから3カ月ぶりに再開した「おきなわワールド」。園内の各施設には、アルコール消毒液を設置するなど、新型コロナ対策を徹底しています。

訪れた人々は幸運を呼ぶ白ハブと記念撮影をしたり、迫力あるエイサーに見入ったりと再開初日から楽しいひと時を過ごしていました。

訪れた人(家族連れ男性)「家族できました」「暑いので水分取って、熱中症とコロナ対策をして存分に楽しみたい」大阪から来園女性観光客「きょうから開くと聞いたので(滞在を)1日延ばして、天気も良さそうなので楽しませてもらいたい」

「おきなわワールド」では、休園中に名物の玉泉洞をリニューアルしていて、鍾乳洞の地下を流れる河川をライトアップした「銀河街道」が新しくオープンしています。

おきなわワールド