きのうは部分日食が観察され、多くの人が天体ショーを楽しみました。

国内最大の日食がみられた石垣市では、多くの親子連れが石垣青少年の家の観察会に訪れました。

国内で日食が確認されたのは、2019年年12月26日以来で、太陽は21日、午後4時ごろから徐々に欠け始め、午後5時15分ごろには約9割が欠けて見える食の最大となりました。

参加者たちは「すごい」「初めて見るね」などと歓声をあげていました。次に国内で日食がみられるのは、2023年4月だということです。

県内各地で部分日食 天体ショーに魅了