沖縄戦の犠牲者の名前を刻む平和の礎に6月16日、新たに30人の名前が追加された刻名板が設置されました。

糸満市摩文仁の平和の礎では、慰霊の日を前に刻名板の設置作業が行われました。

2020年は新たに県内20人、県外9人、国外1人のあわせて30人の名前が追加されました。

16日は家族に手を合わせに来た人の姿もありました。追加刻銘によって平和の礎に刻まれた名前は24万1593人となりました。

平和の礎 追加刻銘を設置